大島がんばらんば日記
Blog

カテゴリー: 仕事のこと

『今年の課題』 生産管理部生産情報課 楠野知靖

こんにちは。
生産情報課の楠野です。
私は船殻材の「鋼材発注」と「切断情報」を提供する職に携わっています。
優秀な部下や良き仲間と共に、日々粛々と業務を遂行しています。
今回は、私が今取り組んでいる『今年の課題』を少し紹介します。
昨夏に、現在使用している三菱提供のGKS版Nesting Softのライセンス打ち切りが
2020年3月となっており、Windows版への移行を余儀なくされたため、移行作業に邁進中です。

やっと今夏、テスト段階まで辿り着きました。

Laser切断テストData生成中

私は20年前加工課に在籍していましたが、現在の切断機については浦島太郎状態なので、
現加工担当オペレーターのスペシャリストにご教示頂いています。

加工担当オペのスペシャリストと私

頼む~、ちゃんと切れてくれ~

結果はお見せ出来ませんが、引き続き調整が必要でした(涙)
今秋からは、プラズマのテスト切断へ進めていき、移行完了は年末です。

あとがき
今回運良く三菱OBの方をご紹介頂き、又、三菱OBで同職に携わっておられた
スペシャリストにもお声掛けすることができ、新しいOECのSEさんにも出会え、
色んな方に協力して頂きながら移行を進めています。(感謝感謝です)

『息子の趣味』 艤装工作部運転課 工藤英明

ご安全に。
入社7年目、艤装工作部運転課の工藤英明です。
私の業務内容は、船内の電気機器の運転調整、機器のオペレーション試験、工程の調整などです。

(写真 向かって右が筆者、左が海外製エアコンのエンジニアです。)

私の休日の過ごし方について紹介します。

休日の多くは、息子(3歳)の趣味に合わせて過ごしています。
息子は乗り物が好きで、電車、バス、飛行機、船など、種類を問わず興味を持っています。
時には、佐世保のローカル線であるMR(松浦鉄道)を利用して、出かける事もあります。

息子は、乗り物に乗ることが主な目的で、目的地にはこだわっていません。
そのため、目的地に着いて、またすぐに折り返すことがほとんどです。

ですが、一緒に乗車することで、景色を楽しんだり、会話したりと、
電車で移動することの面白さを、息子から教わりました。

息子との次の目標は、新幹線に乗ることです。

博多駅まで、新幹線を観に行きましたが。。。まだ、一緒に乗車出来ていません。

長崎県にも新幹線が開通する計画があるので、息子と心待ちにしています。

『ソフトボール&BBQ!』 設計部電装設計課電装基本係 西村卓

ご安全に!
電装設計課電装基本係の西村です。
配属になって5年が経ちました!普段は船の電装関係の設計をしています。

さて今回は私たちが設計した図面を基に現場にて作業している電装係、
関係会社と懇親ソフトボール&BBQを行った際の様子をご紹介します!

前日まで雨が心配されましたが綺麗に晴れてくれました!
普段の行いのおかげですね(笑)
場所は大島町内のグラウンド。十分なスペースがあります!

上の写真が私です。
小・中・高・大学と野球部でならした私ですが、現役時代の様子は見る影もありません(笑)

試合が終わればBBQ!
大島町内には集会場があり、こんな感じでBBQが出来ます。

時々このようなイベントをやりながら楽しく過ごしております!
これからもがんばらんば!

『大家族旅行』 財経部財経課 吉福俊紀

ご安全に!財経部財経課の吉福です。
財経部は大島と大阪2カ所に事務所があり、私は現在、大阪事務所で勤務しています。
財経部の繁忙期は決算期。4月はずっとその作業に追われます。
ただ年に一度の一大イベントだとも思っていて、忙しいのですが心の中で、
(決算期楽しい)と思っています。
そしてその期間を乗り切ると待っているのがGolden Week!
有給も頂き、世間同様10連休をとって、両親、私家族、弟家族の総勢12名で
大家族旅行を行いました。

沖縄です!

旅行中“唯一”晴れた初日、石垣島でのカヌー体験。0歳児から参加出来、皆とても楽しそうでした。
石垣島は珊瑚礁が隆起して出来た島だそうで、写真の右後ろのゴツゴツした岩肌も全部元珊瑚です。

石垣島から船で15分、竹富島にも行きました。
生憎の天気でしたが、水牛車に乗り、のんびり。
写真右の綺麗な花、ブーゲンビリアですが花弁に見えるのは実は色づいた葉で、
真ん中にある白い小さいのが本当の花です。

大阪の人混みから離れ、島のゆっくりとした時間の中で癒やされた連休でした。
5月が始まれば消費税確定申告等色々あるので、
めんそーれ気分をいち早く脱して、仕事に専念します!

『ノルウェー生活』 最先端技術開発・工場知能化推進部(欧州大島) 萩尾宏則

ご安全に!欧州大島の萩尾です。
どうも、令和最初のブロガーです!
(令和初日は同僚と日本食を食べながら、新しい時代の到来を祝いました)

さて、ノルウェーの事務所は首都オスロにあります。
夏(6月~8月)は快適で過ごしやすい一方、冬は雪が積もり極寒の地です。

先日、大島からDNV GLオスロに寄贈した桜が開花しました。

4月末~5月中旬に満開になります。
道行く人も足を止め、写真を撮ったり敷物を広げたりと
ノルウェー人にも人気のスポットです。

事務所のすぐ側には海があり、夏はサバ、冬にはタラなどが釣れます。


日本にも出回るノルウェー産のサバです。
(少し前に、ノルウェーサバの漁獲制限がニュースになりましたが、
私は乱獲するほど上級者ではありません)

ここが冬には凍って人が歩けるようになります。

昨年は人生初、オスロマラソン(ハーフ)に参加し、
北欧の心地よい夏を走り抜けました。

ノルウェーに赴任して早くも3年が経ちました。
仕事もプライベートも現地ならではの貴重な経験をさせていただいております。
今後もこの経験を活かし、日々精進したいと思います。

『大島トマトでは新しい事にチャレンジ中!!』 農産グループ  納田 琢

ご安全に!大島トマトを生産・販売している農産グループの納田です。

今回は農産グループ一丸となって新たにチャレンジしている事を5つご紹介します。

1つ目は「トマト狩り毎日開催」です。
これまで土・日・祝日のみの開催でしたが、今年から毎日開催しています。
平日も沢山のお客様で賑わっています。
今年はゴールデンウィークが10日間ということで、
沢山のお客様が来られることを期待しています。

2つ目は「船の命名式のお土産にトマトを使っていただくこと」です。
トマトがある時期に限られますが(3月~5月)、
参加された地元の皆様には大変ご好評をいただいています。
命名式にはどなたでも参加でき、お土産も付いてきますので是非足をお運び下さい!

3つ目は「西海市ふるさと納税返礼品への登録」です。
この取り組みと併せ、西海市のご協力により大規模商談会への参加や販路拡大も進めています。

4つ目は「SNSの開始」です。
ツイッターとインスタグラムで農園の紹介やイベント情報、
畑の様子など最新の情報を発信しています。
#大島トマトで検索していいね、フォローお願いします!

5つ目は「トマト以外の、メロン・野菜作りへの挑戦」です。
大島ブランドで他品目の商品開発に繋がればと思っています。

これからも“食べて幸せ!”をスローガンに、沢山の人に美味しいトマトを提供できるよう頑張ります!

『新独身寮「勁草寮」完成!』 総務部労務厚生課 古垰慎平

ご安全に!入社3年目総務部労務厚生課の古垰です。
私は労務厚生課で主に福利厚生施設の管理を担当しています。

福利厚生施設というと結婚された社員が入る社宅や独身寮があるのですが、
当社は今年3月に新しい独身寮を建てました。
その名も「勁草寮(けいそうりょう)」

今回は出来たばかりの「勁草寮」を紹介します。
まずエントランスです。
中に入ると高級ホテルを彷彿とさせる内装となっており、
カウンターでは寮監が声をかけてくれて、とてもアットホームです。


次に寮室です。

各部屋に風呂・トイレが配備されており、その他収納もたくさんあって申し分なし、
Wi-Fiも完備されていて、とても快適に暮らせます。
海側の部屋からは絶景のオーシャンビュー。
ベランダでこの景色をつまみに酒を飲めます。
なお、規則を破るなど日頃の生活態度によっては部屋を移動させられるという噂も…。

最後に多目的ルームです。
トレーニングルームで体を動かせます。
また、大画面のテレビで見るスポーツ観戦や映画は大迫力です。

私の任務は、寮生に気持ちよく快適な生活を送ってもらうことです。
そのために寮生そして労務厚生課課員と両方の立場で
より良い寮運営を目指していきたいと思っています。

これからもどんどん“がんばらんば”!

『通勤』 船殻工作部組立1課  綿巻孝祐

こんにちは。
船殻工作部組立1課、入社8年目の綿巻です。

(写真右端が筆者)
現在長崎市内から毎日車で通勤しています。
通勤時間に約1時間掛かるので、その間の時間つぶし、通勤時の風景を紹介したいと思います。

まず通勤時の風景から紹介します。

上の写真は池島です。
平成13年に閉山した炭鉱内部をトロッコに乗って探検できるツアーが人気のようです。
第2の軍艦島と呼ばれ、メディアにも取り上げられています。
大瀬戸のフェリー乗り場から通船があるので、暇があれば行きたいと思っています。

次に運転時の時間つぶしを紹介します。
最近は音楽を聴いたり、英会話のCDを聴いたり、
朝だと情報番組を聴いたりして時間をつぶしています。
たまにスピードラーニングも聴きますがあまり効果がないように感じます。
また、どうしても眠い時にはハンドグリップを使っています。

今後も安全運転で通勤したいと思います。