生活環境
Living Environment

大島造船所が本社・大島工場を構える長崎県西海市大島町。
魅力あふれる大島町での暮らしをご紹介します。

大島造船所社員の日常

時にゆるやかに、
時に劇的に流れる日常

何気なく感じる幸せから、映画の一コマのような出来事まで。
エモーショナルな日常のほんの一部をご紹介します。

大島ではたらく

「大島ではたらく」って、どういうことだろう。
都会には無いここだけの魅力をご紹介します。

美しい自然に囲まれた通勤

美しい自然に囲まれた通勤

大島造船所は豊かな自然に囲まれています。朝の爽やかな潮風と共に出勤し、美しい夕焼けに映えるゴライアスクレーンを横目に退勤するのが大島造船流。

仕事もやりがいも、夢もでっかく

仕事もやりがいも、夢もでっかく

造船は、巨大な船をチームワークで造る大仕事。だからこそ大きなやりがいがあります。「世界一造船所」の大きな夢に向かって一丸となってがんばります。

地方の島から、最先端の技術

地方の島から、最先端の技術

地方の造船所だけど、技術は最先端。造船業界を引っ張る技術を生み出し、発信していく仕事です。あなたが名付け親になる新技術が誕生するかもしれません。

グローバルな環境が成長を促進

グローバルな環境が成長を促進

お客様のほとんどは海外企業、社員も多国籍という環境はあなたの成長をぐぐっと後押しします。英語が話せない?ご心配なく。ネイティブ講師の少人数授業や留学制度であっというまに国際人!

大島で暮らす

大島で暮らすのが心配?
いえいえ、何の心配も要りません。

大島だけの味がいっぱい

大島だけの味がいっぱい

新鮮な魚介を使った海鮮丼や、大人気のラーメン・ちゃんぽんなど、大島ならではのグルメがたくさん。夜はもちろんお酒も楽しめます。夏はオリーブベイホテルの名物ビアガーデンで乾杯!

たまには街へでかけよう!

たまには街へでかけよう!

そんなときは、大島大橋を渡って、ドライブついでに街へおでかけしましょう。車に乗らない人も、高速船を使えばあっというまに佐世保へ行けちゃいます。実は長崎や博多も日帰りで行ける距離です。

急におなかが痛い・・・熱もある

急におなかが痛い・・・熱もある

万一の病気も心配無用。大島には内科、外科、眼科、歯科など、日常の中でお世話になる病院はすべて揃っています。

忙しいパパやママも安心

忙しいパパやママも安心

会社や社宅の周辺には、新鮮な食材から日用品までそろうスーパーマーケットや、保育園・幼稚園、小学校も位置しており、仕事が終わってからのお買い物やお迎えもカンタンです。

大島であそぶ

はたらく、たべる、ねる、そして「あそぶ」!
大島限定のエンターテインメント。

定番!ビーチで海水浴

定番!ビーチで海水浴

大島と言えばやっぱり美しい海。大島町やお隣の崎戸町には日本屈指の海水浴場があります。透き通る水の中には色とりどりの魚たち。大島の海で遊んだら、もう他には戻れない・・・かも?

スポーツ!アウトドア!キャンプ!

スポーツ!アウトドア!キャンプ!

島内にはグラウンドや体育館がいくつかあり、バレーや野球、サッカーなどのスポーツも盛んです。(なんとナイター対応!)アウトドアを楽しむなら大島の中心に位置する山、194mの頂上「百合ヶ岳公園」。頂上の広々とした原っぱをめいっぱい使ってキャンプもできます。

日本最高峰の釣り場

日本最高峰の釣り場

県外からも釣り客が来るほど豊かな海に囲まれている大島。春や秋に人気のアオリイカをはじめ、色んな魚を釣ることができます。もちろん釣具屋さんもありますよ。

大島の日常は、誰かの非日常

大島の日常は、誰かの非日常

家族や友人を招いて大島でお泊まりもOK。島内にはリーズナブルに泊まれるペンションや民宿があり、街の喧騒を離れてのんびりすれば気分はリゾート。ちょっと贅沢にオリーブベイホテルへ招待しても喜ばれますね。

大島造船所社員の休日

日々奮闘する社員の
一生懸命な休日

一生懸命はたらける理由は、一生懸命にやすむから。
世界を相手に日々奮闘する当社社員の、一生懸命な休日をのぞいてみましょう。

社員の休日ピックアップ

シーカヤックできままに海上をお散歩。

シーカヤックを購入し、釣りを楽しんでいます。大島の周辺はたくさんの魚がおり、ブリ、真鯛をはじめアオリイカ、マゴチ、カサゴなど季節に合わせた釣りを年中楽しめます。

大量に釣れた日には、ひとりでは食べきれないため、寮の仲間へ声をかけます。寮には各階に共用の調理スペースがあるため、みんなでワイワイと料理することができます。

仕事が忙しいときも、休日はのんびりと自由に過ごせることが、大島に住むことの魅力のひとつです。

森田 拓海

生産管理課
森田 拓海

普段は工作部門の予算管理や備品調達、データ処理だけでなく、工場内の車両や無線機、空調機の管理も行います。

シーカヤックできままに海上をお散歩。

休日は「音楽」、「音楽」、「音楽」です。

長崎で毎年開催されているフェス「Sky Jamboree」のような野外フェスや、好きなバンドのライブを見に行きます。旅行を兼ねて九州外へライブを見に行くことも多いです。

もちろんライブは見るだけではありません。子どもの頃から歌うことが大好きで、高校生の頃軽音楽部に所属していた私は、社会人になってからもギターを再開しました。地域のイベントに出演するなどして音楽を楽しんでいます。

聴くことも演奏することも両方楽しみます。

若杉 えりな

企画課
若杉 えりな

主に工場の部門費・起業費の管理を通して、各部に出向いてのヒアリングや交渉、工場設備の起案から申請までの運営等、工場や東京企画との連携を大切に様々な方と関わりながら業務を行っています。

休日は「音楽」、「音楽」、「音楽」です。

休日はアウトドア・アクティビティでリフレッシュしています。

ノルウェーと言えば、ノルディックスキー発祥の地であり、ウィンタースポーツが大変盛んです。ノルウェーでの休日、特に冬場はオスロ近郊にあるスキー場に行き、同僚や仕事仲間とスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しんでいます。ノルウェーは、冬にはスキー・スノーボードを楽しむことが出来、春~秋はキャンプ、フィッシング、BBQといったアウトドア・アクティビティには事欠かないため、一年を通じて雄大な自然の中で過ごすことが出来ます。

重村 直毅

オスロ事務所
重村 直毅

ノルウェーのオスロ事務所で勤務しています。欧州における研究開発拠点として、主に世界最先端技術の情報収集、国際規則動向の調査、欧州企業と新船や要素技術の共同研究開発を行っています。

休日はアウトドア・アクティビティでリフレッシュしています。

家族でキャンプを始めました。

現在4歳と2歳の息子がおり、家族みんなで楽しめる趣味としてキャンプをしています。

キャンプで一番楽しみなのは食事。いつもと違った環境で食べるごはんは最高で、息子たちも大人顔負けの食欲。おいしそうに食べる姿がうれしく、普段料理をしない私も率先してごはんをつくってしまいます。

自然の中では、家の中では経験できないことを多く学ぶことができます。今後も家族で色々なところに行きたいと思っています。

本多 浩之

加工課
本多 浩之

船殻工作部 加工課にという部署に所属しており、鋼板の入荷や切断加工の工程調整、また設備の管理を行います。

家族でキャンプを始めました。

ブログ

大島造船所
がんばらんば日記

大島造船所で実際に働いている社員がリレー式でブログを発信!
仕事やプライベートなど、大島での暮らしをお届けします。