大島がんばらんば日記
Blog

新着一覧

『私の趣味』農産グループ 平優樹

ご安全に。

農産グループ4年目の平です。

私の主な仕事はトマトの栽培、管理、選果、配達などの仕事を行っております。

さて、今回は私の趣味について紹介します。

私はバイクが好きです。今はコロナの関係で思うように外出できませんが、休日によく地元の友達と一緒にツーリングに出かけてました。

バイクの良さはなんと言っても爽快感です。風を全身で浴びながら、仲間と一緒にいろいろな場所に行き景色を楽しむことで、いつまでも、いつまでもバイクに乗っていたい気分になります。

いつもよく行くツーリングスポットは千々石や、雲仙なんかによく行くのですが、基本的には目的地もプランもあまり考えずに自由気ままにツーリングをするのが僕流です。

ですが、冬のバイクは極寒でバイクに乗ること自体が減ってきてしまったのですが、最近だんだん気温も上がってきて暖かく過ごしやすくなってきたので、コロナの状況次第ではありますが、また次の休みには仲間のみんなとツーリングに行きたいと思います。

最後に仕事の話になるのですが、糖度が高いおいしい大島トマトがだんだん取れ始めているのでぜひ買って食べてみてください!

『建造課ってどんなとこ?』船殻工作部建造課 平山哲朗

ご安全に!

船殻工作部建造課の平山です。私の主な業務内容は、現場支援や工程調整、設計や監督との協議等を行っております。平たくいえば、建造船に関わる方々の間に立ち、流れを円滑に進める役割を担っております。

さて、今回は私が所属している建造課を紹介致します。建造を語る上で欠かせないのがドック!船殻工作の最終工程である建造ドックは長さ方向に2隻、幅方向に2隻の計4隻を据え付けて工事を行える程の広さがある為、毎日行ったり来たりするだけで足腰がムッキムキに鍛えられている!!様な気がします。。。笑

ドック風景(これでもまだ半分の大きさです!)
圧倒的迫力

ドックに搭載された船が工事を完了するまでの期間がおよそ1ヶ月、それを4隻同時に行える為、1隻当たり約1週間で工事が完了してしまうという驚きの早さ。年間建造隻数が非常に多い為、毎日がめまぐるしく進んでいきます。

建造課の一大イベントといえば、何といっても「進水」です。ここ大島造船所の進水は、ドック内に海水を注水することで浮かび上げた船を一度に2隻進水させ、岸壁へと運んでいきます。

同時2隻進水の様子

全社一丸となって懸命に作り上げた船が岸壁まで運ばれていく様を見ると、緊張感と同時に、達成感や喜びを強く感じられる瞬間でもあります。

コロナ禍で大変な時期ですが、仕事も趣味も色んな工夫で充実させていきましょう!

『私の日常』設計部船装設計課 岡村祐樹

ご安全に。

設計部船装設計課管艤係入社3年目の岡村です。私の係の主な業務内容は船舶のパイプの図面を作成することです。船のパイプは人間で表すと毛細血管のようなものであり重要な役割を果たしています。

また休日の過ごし方ですが私はよく福岡に向かっています。何をしているかというとアメフトをしています。私は大学の部活でアメフトを始め、社会人になってからはコーチとして大学の練習に参加し、その傍ら社会人チームにも所属しています。

試合中

私はOFFENCE LINEというポジションなのですが、アメフトは球技スポーツに分類されるにも関わらず何とボールに触れると反則になるポジションです。どちらかというと私は相撲をしているようなイメージです。

九州社会人リーグ優勝

平日はパソコンの前にいることが多いですが休日は外で体を動かすことで上手くリフレッシュ出来て、後輩の頑張る姿を見ることで活力をもらっています。

その他にも同期で旅行に行ったりパーティーをしたり毎日を楽しく過ごしています。

同期でパーティー

現在はコロナ禍でこのような休日の過ごし方を自粛していますが早くコロナが落ち着き、以前のように過ごせることを願っています。

『コロナ禍の休日』総務部労務厚生課 畠添光章

ご安全に。

総務部労務厚生課労務厚生係入社12年目の畠添です。 私の係では社宅や寮等の厚生施設や福利厚生施策の運用管理、 通勤対策、労務管理等、主に社員へのサービスに関する業務を行っています。

さて、今回は休日の過ごし方について紹介します。 夫婦そろって旅行が趣味なので休みの日には子供を連れて旅行しています・・・・ と言いたいところですが、残念ながらこのご時世なので休日は殆ど外出せず家の中で 過ごしており、今年4月に生まれた長女と遊ぶのが心の癒やしになっています。  

 しかし、家の中でばかり過ごしていると子供の機嫌も悪くなってきます。 そんな時は近場を散歩したり、天気が良い日には人がいない時間を見計らって近所の大島大橋公園へ 家族でピクニックに出かけたりします。

 大島大橋公園には芝生の広場が有り、子供が転んでも怪我する心配があまりないので最高です。 (芝生を口に入れないか気にする必要はありますが・・・) 子供も喜んで芝生の上を歩き回っています。

一日でも早くコロナが収束して、家族3人で旅行にいけるのを心待ちにしています。

『私の業務紹介』艤装工作部塗装1課 米澤敦史

ご安全に!
艤装工作部塗装一課に所属する米澤です。前回のブログから早三年・・・年がたつのは早いものです。

前回はプライベートについてでしたので、今回は私の業務をご紹介します。

デスクワーク

塗装課に限らず、工作部としての仕事は、主だって、次の四つに集約されます。

1.安全管理

2.品質管理

3.工程管理

4.能率管理

上記項目に加えて、塗装課は比較的お客様とダイレクトに話をすることが多く、オーナー側の建造監督様と施工要領や仕様確認を綿密に行う所があります。特に弊社は、1ドックでの年間建造隻数が非常に多く、他造船所様と建造工法が異なるため、この点で施工前・施工中の打ち合わせを通して、ご理解をいただくことも大切な業務であると感じています。

検査の様子

一方で、オーナー様のご要望をできるだけ円滑な仕事に落とし込むことも重要で、この点は、現場サイドとのコミュニケーションは欠かせません。また、現場での前向きな施工へのご協力のお陰で仕事が回っていることも日々実感しています。

検査中に、監督との一枚

これらのことを通して、オーナー様・造船所がタッグを組み、より良い船を作っていく過程は、いつも刺激的で勉強になることも多く、いろんな現場で勉強させてもらっています。

今後も、塗装工程を通して、より良い船をご提供できるよう、精進する次第です。

『朝一番の仕事』 資材部大阪資材課 小畠 亜矢子

ご安全に! 資材部大阪資材課の小畠です。 私が勤務する大阪事務所は、大阪港を就航するサンタマリア号がビル前に停泊し、タグボートなどが行き交う、尻無川の河口近くのとても眺めのいい場所にあります。最近は、時差出勤の為、会社で綺麗な朝焼けが見えます。

現在私は、資材部員として担当品目の手配と共に、来客応対や他担当の補助など、資材部内の庶務的な仕事も行っています。 資材の重要な仕事の1つである価格交渉は、事務所で行われることが多く、ほぼ毎日メーカーの方が来社されます。
大阪事務所には、4つの応接室と、パーテーションで仕切られた応接スペースが2ヵ所あるのですが、多い時は、同時間に全てが埋まるほどの来客があります。 その為、私の朝一番の仕事は応接室等の来客スペースの清掃となります。

但し、昨年に関してはコロナ禍ということで来客数は例年に比べ激減。

大阪事務所に来所していただく際は、コロナ対策を施し、現規定に基づき対応させていただいております。

各部屋、廊下とカーペット敷きでホコリがたちやすい為、使用有無に関わらず毎日一通り清掃しますが、今回のコロナ禍の中、より丁寧に清掃を行うようになりました。
少しでも気分よく面談頂きたいと思い清掃していましたが、最近は感染を心配せず清潔な部屋で安心して面談して頂きたいと清掃に励んでいます。

私のお掃除定番グッズです

まだまだ毎日コロナのニュースが流れ、落ち着かない日々ですが、目の前にある自分に出来ることをコツコツと頑張っていきたいと思います。

『冬の味覚と言えば?』 設計部構造設計課 山口大貴

ご安全に!
設計部構造設計課詳細構造係所属の入社10年目、山口大貴です。
機関室区域の船体構造図作製や、係留設備の船体支持構造強度評価と
補強図作製を主に行っています。

みなさん、”冬の味覚と言えば”何でしょうか?
かにや大根、白菜、みかん・・・など色々とありますが、
冬の味覚と言えば、そう!海のミルク”牡蠣(かき)”です!!

私は牡蠣が大好きで、毎年この時期になると、
牡蠣の季節がやってきたーっ!と胸が躍ります。

先日、会社の先輩を含め家族と牡蠣焼きをしました。(家族も牡蠣好きです。)
※最近太り気味の私たちは、銀色ではなく緑色のヤツで乾杯です。
※向かって左が私です。

先輩のオススメで、”チーズのせレモン汁”に挑戦しましたが、これがまた絶品で、子供たちにも大好評でした。
また、ヒオウギ貝のマーガリン(バターなくて代用)醤油も絶品でした。

途中から風が出てきたので、残りは家の中で牡蠣の酒蒸しです。

コロナ禍ですが、充実した休日を満喫できました。
冬もまだまだ続きますので、みなさんも冬の味覚をお楽しみください。

『趣味について』 生産管理部動力設備課 与那嶺幸太

ご安全に。生産管理部動力設備課の与那嶺です。

私の趣味はスニーカー収集と手入れです。
先日、スニーカーの補色をしたのでそれを紹介したいと思います。
10年近く愛用したスニーカーでしたが、色落ちが激しかった為お店にもっていき、色の補色を行ってもらいました。

補色前
補色後

色の補色ができました。店員さん感謝です。ソール等はまだ無事でした。これからも 手入れはしっかりと行おうと思います。

靴紐を自分で洗いました。靴紐はそんなに気にしていなかったですが、意外にもかなり汚れていました。

洗い前
洗い後

あとは本を読むのが好きです。
綾辻行人さんの館シリーズや島田荘司さんの御手洗シリーズ等が好きで読んでいます。
海外文庫は登場人物が覚えにくくて苦手でしたが、最近では今更ながらアガサクリスティーさんのポアロシリーズを読んでいます。

以上で終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。