大島がんばらんば日記
Blog

月別: 2011年9月

『青島北海造船所でのDRY DOCK立ち会い』 製品保証部 アフターサービス課 岩永健一

こんにちは!アフターサービス課の岩永です。
当社建造の船が中間検査のため、中国の青島にある北海造船所に入渠したので、
訪船してきました。青島港は霧に覆われ視界が悪くなる事が多く、
酷い時には港が一時閉鎖される事があります。
造船所の岸壁に接岸していてもこんな感じで視界が悪いです。

造船所に入渠すると、毎朝本船上にて造船所の工事担当者と船主監督が、
その日の作業スケジュールや作業内容に関しミーティングを行います。
本船上でのミーティングが終わると、私も造船所の担当者と工事詳細に関し、
現場にて打ち合わせを行います。(写真右側が筆者です。)

引き渡し時の際は綺麗な外板も・・・約3年も経過すると、
何かしらの要因により傷が入り、傷口に錆が発生しています。

それらの錆を取り、外板の再塗装を行います。
またこの機会に航行中では出来ない修理や、
機関室内の機器のメインテナンスも同時に行います。

工事完了後、打ち上げとして開催された、船主さん主催の食事会に私も招待していただき、
みなさんと楽しいひとときを過ごしました。
中国の方はこのような席ではカンペイ(乾杯)!で一気飲みをされる(させられる)ことが多く、
それにお付き合いするのもなかなか大変です。

就航後の船に訪船出来ることは非常に良い経験です。
数年間使用した後の船のコンディションも分かりますし、
船主さんとの会話の中で、大島の建造船の良いところや改善した方がよい箇所等、
様々なご意見を頂けます。
それらの貴重なご意見を生かし、
更に満足していただける船を建造出するよう“がんばらんば”ですね!

『同期バーベキュー』 農産事業部技術課 浜上修作

こんにちは!入社3年目の浜上です。
私は、農産事業部で「大島トマト」の栽培管理と出荷業務を行っています。

大島トマトの栽培期間は9月から翌年5月までなので、
今ハウスにはトマトがありません。
では今何をしているのかというと、
トマトの根を張りやすくするための「土作り」をしています。

麦わらや緑肥(サトウキビのような植物)を土に混ぜて物理性を良くし、
トマトにとって快適な土にしようと試みています。
「今年こそは目標の収量と糖度をクリアできるように」と頑張っています!

さて、話は変わりますが、夏といえばバーベキュー!
10月には当社のバーベキュー大会がありますが、
それに先駆けて、今夏の思い出づくりのため、
同期でバーベキューをしました。
農産事業部は、大島工場から少し離れたところにあり、
仕事中に同期と会うことはほとんどありません。
ですから、こうして同期と集まる機会を大事にしています。



最後は花火で大盛り上がり。

それぞれ違う部署で頑張っている同期の話を聞き、
自分ももっと頑張ろうと励みになりました!