大島がんばらんば日記
Blog

月: 2021年1月

『コロナ禍の休日』総務部労務厚生課 畠添光章

ご安全に。

総務部労務厚生課労務厚生係入社12年目の畠添です。 私の係では社宅や寮等の厚生施設や福利厚生施策の運用管理、 通勤対策、労務管理等、主に社員へのサービスに関する業務を行っています。

さて、今回は休日の過ごし方について紹介します。 夫婦そろって旅行が趣味なので休みの日には子供を連れて旅行しています・・・・ と言いたいところですが、残念ながらこのご時世なので休日は殆ど外出せず家の中で 過ごしており、今年4月に生まれた長女と遊ぶのが心の癒やしになっています。  

 しかし、家の中でばかり過ごしていると子供の機嫌も悪くなってきます。 そんな時は近場を散歩したり、天気が良い日には人がいない時間を見計らって近所の大島大橋公園へ 家族でピクニックに出かけたりします。

 大島大橋公園には芝生の広場が有り、子供が転んでも怪我する心配があまりないので最高です。 (芝生を口に入れないか気にする必要はありますが・・・) 子供も喜んで芝生の上を歩き回っています。

一日でも早くコロナが収束して、家族3人で旅行にいけるのを心待ちにしています。

『私の業務紹介』艤装工作部塗装1課 米澤敦史

ご安全に!
艤装工作部塗装一課に所属する米澤です。前回のブログから早三年・・・年がたつのは早いものです。

前回はプライベートについてでしたので、今回は私の業務をご紹介します。

デスクワーク

塗装課に限らず、工作部としての仕事は、主だって、次の四つに集約されます。

1.安全管理

2.品質管理

3.工程管理

4.能率管理

上記項目に加えて、塗装課は比較的お客様とダイレクトに話をすることが多く、オーナー側の建造監督様と施工要領や仕様確認を綿密に行う所があります。特に弊社は、1ドックでの年間建造隻数が非常に多く、他造船所様と建造工法が異なるため、この点で施工前・施工中の打ち合わせを通して、ご理解をいただくことも大切な業務であると感じています。

検査の様子

一方で、オーナー様のご要望をできるだけ円滑な仕事に落とし込むことも重要で、この点は、現場サイドとのコミュニケーションは欠かせません。また、現場での前向きな施工へのご協力のお陰で仕事が回っていることも日々実感しています。

検査中に、監督との一枚

これらのことを通して、オーナー様・造船所がタッグを組み、より良い船を作っていく過程は、いつも刺激的で勉強になることも多く、いろんな現場で勉強させてもらっています。

今後も、塗装工程を通して、より良い船をご提供できるよう、精進する次第です。

『朝一番の仕事』 資材部大阪資材課 小畠 亜矢子

ご安全に! 資材部大阪資材課の小畠です。 私が勤務する大阪事務所は、大阪港を就航するサンタマリア号がビル前に停泊し、タグボートなどが行き交う、尻無川の河口近くのとても眺めのいい場所にあります。最近は、時差出勤の為、会社で綺麗な朝焼けが見えます。

現在私は、資材部員として担当品目の手配と共に、来客応対や他担当の補助など、資材部内の庶務的な仕事も行っています。 資材の重要な仕事の1つである価格交渉は、事務所で行われることが多く、ほぼ毎日メーカーの方が来社されます。
大阪事務所には、4つの応接室と、パーテーションで仕切られた応接スペースが2ヵ所あるのですが、多い時は、同時間に全てが埋まるほどの来客があります。 その為、私の朝一番の仕事は応接室等の来客スペースの清掃となります。

但し、昨年に関してはコロナ禍ということで来客数は例年に比べ激減。

大阪事務所に来所していただく際は、コロナ対策を施し、現規定に基づき対応させていただいております。

各部屋、廊下とカーペット敷きでホコリがたちやすい為、使用有無に関わらず毎日一通り清掃しますが、今回のコロナ禍の中、より丁寧に清掃を行うようになりました。
少しでも気分よく面談頂きたいと思い清掃していましたが、最近は感染を心配せず清潔な部屋で安心して面談して頂きたいと清掃に励んでいます。

私のお掃除定番グッズです

まだまだ毎日コロナのニュースが流れ、落ち着かない日々ですが、目の前にある自分に出来ることをコツコツと頑張っていきたいと思います。