大島がんばらんば日記
Blog

『青島北海造船所でのDRY DOCK立ち会い』 製品保証部 アフターサービス課 岩永健一

こんにちは!アフターサービス課の岩永です。
当社建造の船が中間検査のため、中国の青島にある北海造船所に入渠したので、
訪船してきました。青島港は霧に覆われ視界が悪くなる事が多く、
酷い時には港が一時閉鎖される事があります。
造船所の岸壁に接岸していてもこんな感じで視界が悪いです。

造船所に入渠すると、毎朝本船上にて造船所の工事担当者と船主監督が、
その日の作業スケジュールや作業内容に関しミーティングを行います。
本船上でのミーティングが終わると、私も造船所の担当者と工事詳細に関し、
現場にて打ち合わせを行います。(写真右側が筆者です。)

引き渡し時の際は綺麗な外板も・・・約3年も経過すると、
何かしらの要因により傷が入り、傷口に錆が発生しています。

それらの錆を取り、外板の再塗装を行います。
またこの機会に航行中では出来ない修理や、
機関室内の機器のメインテナンスも同時に行います。

工事完了後、打ち上げとして開催された、船主さん主催の食事会に私も招待していただき、
みなさんと楽しいひとときを過ごしました。
中国の方はこのような席ではカンペイ(乾杯)!で一気飲みをされる(させられる)ことが多く、
それにお付き合いするのもなかなか大変です。

就航後の船に訪船出来ることは非常に良い経験です。
数年間使用した後の船のコンディションも分かりますし、
船主さんとの会話の中で、大島の建造船の良いところや改善した方がよい箇所等、
様々なご意見を頂けます。
それらの貴重なご意見を生かし、
更に満足していただける船を建造出するよう“がんばらんば”ですね!

関連記事

『仕事とプライベート』 鉄構部工事課 馬込 武蔵

ご安全に!! 大島造船所に今年入社した新入社員のマゴメです。 私は今、熊本県震災復旧工事の現場で働いています! 私が所属している部署は鉄構部工事課で、 九州県内の橋梁や歩道橋などの工事を主に行っています。 先月、私たちの …

続きを読む 

『新ドックゲート渡り初め』 設計部船装設計課管艤G  鎌田和伸

こんにちは! 入社3年目の鎌田です。 私の仕事は、船の船体部(エンジンルームを除いたその他全て)のパイプを どのように配管するか、計画し系統図を作成することです。 日々悪戦苦闘しながら頑張っています。 さて、題名にもあり …

続きを読む 

『お客様の声』 品質保証部アフターサービス課 中野 邦洋

こんにちは。 入社24年目となりました、アフターサービス課の中野です。 私達アフターサービス課は、建造した船を引渡した後のお客様窓口として活動している部署になります。 我々のような製造業の大切な仕事の一つとして、実際に使 …

続きを読む