大島がんばらんば日記
Blog

カテゴリー: 仕事のこと

『仕事とプライベート』 艤装工作部艤装課  西村 冬樹

ご安全に!
入社1年目の西村です。
特別ネタがあるわけではないのですが、
せっかくなので今回は仕事とプライベートについて話します!

まずは簡単な職場紹介から。
僕は艤装工作部艤装課の船装係に所属しています。
艤装課?船装係?と思われる方が多いと思うので艤装課をざっくり説明すると、
船に取り付ける機材を取り扱うところです。
その中でも船装係は、船の外に取り付ける様々な機材(小型ボートやクレーンetc.)
を取り扱うことが多い部署です。


こんなのです。

写真でご紹介したとおり大型の機材を扱うことができ、
メカ好きの僕にとってはとても楽しい部署です。
今は入社してまだまだ日が浅く勉強の毎日です。
楽しい部署ではあるのですが、働いているとどうしても疲れは溜まります。
やっぱり息抜きは必要…ということで!
入社してから定例会と称した同期達の飲み会を開催しています。
仕事で忙しい中でも月に一度集まって開催しており、
第一回定例会から皆勤賞の方もちらほらいます。
同期だけの飲み会と言うことで、日頃言えない仕事やプライベートの話で
お酒も会話も進みます(飲み過ぎることもしばしば)。

4月から入社2年目に突入し、仕事もより一層忙しくなることで、
中々みんなで定例会を開催することも難しくなってくるとは思いますが、
個人的には同期のみんなで忌憚のない意見が出せる場だと思っているので、
今後も続けていけたらいいなと思います。

以上、長々と書き連ねましたが、翌日にお酒も仕事も残さないように心がけ
毎日楽しく過ごせたらなーと思う今日この頃です。

『大山祇神社大祭』 生産管理部生産管理課生産技術係  松尾 龍一

こんにちは!
生産管理課生産技術係の入社16年目の松尾です。
主な仕事内容は、造船には必要不可欠な“溶接”の自動化を目標に、
現場の声を聞きながら、如何に溶接小型台車を使いやすく出来るかを考え、
日々、溶接小型台車の改良やメンテナンスを行うことです。

今回は、先月大島で行われた、大山祇神社大祭での浦安の舞の奉納について
書きたいと思います。

舞姫さんは通常4名で、今回は2家族の姉妹同士で行う事になりました。
舞姫の衣装を着て神社へ向かいます。
長女は3回目ですが、次女は初めての参加で、緊張した様子でした。

浦安の舞の奉納を行う神社の前で宮司さんと記念撮影。
これから、各地区へと向かい舞を披露します。

本日、3回目の舞。
例年、神社での舞と合わせて4箇所で終わっていましたが、
今回はもう1箇所増えて、5箇所で舞を披露しました。
舞姫経験者である姉コンビの2人でも疲れたと思いますが、
初めての妹コンビ2人は相当疲れていたと思います。
機会があれば、来年も頑張って欲しいです。

『仕事とプライベート』 鉄構部工事課 馬込 武蔵

ご安全に!!
大島造船所に今年入社した新入社員のマゴメです。

私は今、熊本県震災復旧工事の現場で働いています!
私が所属している部署は鉄構部工事課で、
九州県内の橋梁や歩道橋などの工事を主に行っています。
先月、私たちの現場で橋梁工事の夜間架設が行われました!
その様子がこちらです!

名前は神園橋(コウゾノバシ)です。
九州自動車道を跨ぐ橋で、この橋は2年半前の熊本地震によって
橋と取り付け部分に10㎝ほどの段差ができ、
安全上問題があるということで橋自体を作り直すことになりました。
高速自動車道のパーキングで一カ月程かけて地組し、
夜間全面通行止めを行い多軸運搬車で搬送、550tのクレーンで架設を行いました。
夜間の架設は初めてですが、一夜で架設しなければならないので
現場の緊迫した雰囲気には驚きました。

また、この工事は九州各地でニュースに取り上げられ、
私はまだ工事に携わって間もない身ですが、
働いている現場が紹介されて嬉しい気持ちになりました。
完全に完成するのは来年の3月ですが、
熊本の高速自動車道を利用される際は是非ご覧になってください!

現在、私は社会人バレーボールの2チームに所属しています。
大島工場で働いていた時は週5で通うほど、私はバレーボールが大好きです!
そんなバレーも今では1カ月に2回までしか地元に帰ることができないので、
ほとんどできていませんが、私はこれを言い訳に体力を落としたくないため、
平日は仕事が終わってからランニングや筋トレをやるよう心がけています。

毎日継続するのは大変ですが、またチームメンバーと
バレーボールができると考えるとやる気がでてきます。
その成果もあったのか、10月に開かれた佐世保の大会では
見事優勝することができました。
その時の記念に撮った写真がこちらです!


これから先も色々な大会で優勝して結果を残していけるように、頑張って練習していきたいです。
仕事とプライベートの両立は難しいですが、これからの社会人生活を
充実させるためにも、何事も全力で頑張っていきたいと思います!

『品質の保証』 品質保証部品質保証課 閻 叢文

ご安全に!当社の経営理念:世界一流の製品・・・・・・、
経営方針:・・・・・・高品質を追求し・・・・・・をモットーに仕事に従事している、
品質保証部品質保証課に所属する閻(エン)叢文(ソウブン)と申します。

入社8年目ですが、品質保証課3年目です。
主な仕事は、船主監督殿や船級検査員殿に同行し
船舶機械メーカーを訪問し、性能検査立会やブロック溶接・構造検査、
及び各種機械オペレーションテスト等の品質検査立会です。
品質保証担当者として、品質確保の為、
様々な工程の品質に関する造船知識が幅広く必要であり、
なかなか難しい事が多いですが、私は日々勉強しています。
今回、私が担当した建造船について紹介します。

上の写真はSTEEL CUTTING(加工開始)の風景です。
鋼板切断が開始され、大小1隻約5万ピースの部材が切断されます。

ブロック検査時の風景です。
小組、中組、大組の順にブロックが大型化し、
総組と言われるステージでさらに大型化したブロックを
最終的にドックでつなぎ合わせる事で船として完成します。

進水の風景です。
船体が完成した船を洋々たる大海に捧げます。

試運転時の写真です。
海の朝日・落日が素晴らしく綺麗です。
運が良ければ、イルカを見ることができます。

命名式の写真です。
高品質な船を船主殿に引き渡しています。

『日常と非日常』 船舶営業部業務課 中村歩美

こんにちは

業務課に所属している中村です。

まず私の日常(業務内容)について。私は月に2・3回行われている命名式などの業務を主に行っています。

行事における諸準備(要領書の作成、小旗の準備など)や命名式に出席される来賓のアテンド、命名式のスケジュールがきちんと行えるように調整を行っています。

命名式は島内外からの市民の参加、近隣の保育園児のマーチングや和太鼓の演奏もあり、とても賑やかな雰囲気です。

命名式典中に、お客様に花束を贈呈しているときの写真です。

次に非日常(趣味)について。海が好きな私は、3年前海中へ潜ることを決心しスキューバダイビングを始めました。

海中はまさに非日常の世界が広がっています。

地上では味わえない無重力が体験出来ます。


西海市内にも無人島のダイビングスポットがあります。とても透明度が高くキレイです。

世界中の海を潜る事が夢なので、仕事も頑張りつつ世界の海へダイブしていきたいと思います!!

『お客様の声』 品質保証部アフターサービス課 中野 邦洋

こんにちは。

入社24年目となりました、アフターサービス課の中野です。

私達アフターサービス課は、建造した船を引渡した後のお客様窓口として活動している部署になります。

我々のような製造業の大切な仕事の一つとして、実際に使用された後の“使い勝手”や“メンテナンスのしやすさ”、“こうして欲しい等の要望”をお客様に伺い、今後の設計に活かしていく活動があります。

今回、乗組員の方々と管理をされている方にお話しを聞くために徳島県 小松島市へ出張しましたので、ご紹介します。

大島造船所より引渡しされてから、約4年が経過した船です。

徳島県 小松島市の公共岸壁にて訪船させてもらいました時の操舵室からの景色です。

徳島には、海外より紙の原料となるチップを運んできています。

船長、機関長より、昼食をご馳走になりました。左から2番目が筆者です。
乗組員はフィリピンの方々で、とてもフレンドリーで紳士的な方々でした。

今回もいろいろ貴重なお話しを聞くことができました。

お客様からのご意見を、新しい船の設計や工作に反映し、より良い製品を提供できるよう、これからも努めていきたいと思います。

『私の業務(海上試運転)と趣味』 工作部運転課 岡田直久

ご安全に。入社7年目の岡田です。
私は工作部運転課に所属しており航海士として働いています。
主な仕事は船を動かすときの作業員の手配や海上試運転、進水作業等を行っています。
今回は海上試運転について少し紹介します。
自船のポジションをチャート(海図)に入れているときの写真です。

私の試運転での仕事は計測を行っている部署と違い試験項目を円滑に安全に行う為に、船を動かしています。
新しい船に何十人の人を乗せて走るので、何年乗っても緊張とプレッシャーには慣れませんが無事終わるとやり切ったと何度でも思えます。
また、天気が良ければ水平線に沈む太陽もみられます。陸で見るのとは違う感じが有り見られたら良かったと思います。

やはり、仕事をしていると悪い物も溜まってくる物です。
私の趣味の一つで長年続けているのはオートバイです。
16歳から乗っており、ストレス発散にもなり天気が良ければ良く走りに行っています。
今年のG.Wに初めてレースに参加しました。
緊張や不安で全く走れずレースは最下位でした。
サンプルですが写真家の方が撮ってくれました。(購入するのを忘れていました。)

最下位で悔しかったですがレースに参加して解った事は、何事も挑戦することに価値があるなという事です。
仕事でもプライベートでも新しいことに挑戦して自分を成長させて行きたいと思います。

『大島造船所の健康管理』 人事部労務厚生課 齋藤沙織

ご安全に!保健師として勤務しております、齋藤と申します。

中途入社してから5年目になりました。
保健師という職業は中々聞き慣れないと思いますので、簡単に私の仕事を紹介できたらと思います。
大きな仕事の一つに、健康診断があります。工場内では年に2回、健康診断を実施しますので、
その準備があります。健康診断を受けてもらったら、それで終了ではなく、
再検査の方には病院受診をしてもらうようフォローをします。
また、生活習慣の改善が必要な社員に対しては、保健指導を実施しています。

(血圧測定中。。。このブログのために血圧測定を行いました)

その他にもストレスチェックの実施、職場復帰支援、熱中症の注意喚起、
健康づくり運動の開催、健康教育、急病人対応など、
1年を通して社員の健康を守り守らせる活動を行っております。

(健康管理シリーズの発行)

健康は“体”だけでなく“心”も大切にしなければなりません。
皆さんはストレスに気づいたら、ストレスを解消する自分なりの対処法を持っていますか?
社員ブログを見ると、皆さん釣りや旅行を楽しんでいるようなので、
あまり心配していませんが・・・。何もないという方は、大きな事をしようとせず、
少しずつガス抜きできるような自分にあったストレス対処法を見つけてみましょう。

(私のストレス解消・・・楽しみがあるから仕事も頑張れます)

最後に、昨年から、新たに保健師を1名増員して頂き、2名体制で健康管理活動を実施しています。
1人の時よりも幅広くまたより深く活動ができるよう日々邁進していきます。