大島がんばらんば日記
Blog

新着一覧

『ノルウェー生活』 最先端技術開発・工場知能化推進部(欧州大島) 萩尾宏則

ご安全に!欧州大島の萩尾です。
どうも、令和最初のブロガーです!
(令和初日は同僚と日本食を食べながら、新しい時代の到来を祝いました)

さて、ノルウェーの事務所は首都オスロにあります。
夏(6月~8月)は快適で過ごしやすい一方、冬は雪が積もり極寒の地です。

先日、大島からDNV GLオスロに寄贈した桜が開花しました。

4月末~5月中旬に満開になります。
道行く人も足を止め、写真を撮ったり敷物を広げたりと
ノルウェー人にも人気のスポットです。

事務所のすぐ側には海があり、夏はサバ、冬にはタラなどが釣れます。


日本にも出回るノルウェー産のサバです。
(少し前に、ノルウェーサバの漁獲制限がニュースになりましたが、
私は乱獲するほど上級者ではありません)

ここが冬には凍って人が歩けるようになります。

昨年は人生初、オスロマラソン(ハーフ)に参加し、
北欧の心地よい夏を走り抜けました。

ノルウェーに赴任して早くも3年が経ちました。
仕事もプライベートも現地ならではの貴重な経験をさせていただいております。
今後もこの経験を活かし、日々精進したいと思います。

『大島トマトでは新しい事にチャレンジ中!!』 農産グループ  納田 琢

ご安全に!大島トマトを生産・販売している農産グループの納田です。

今回は農産グループ一丸となって新たにチャレンジしている事を5つご紹介します。

1つ目は「トマト狩り毎日開催」です。
これまで土・日・祝日のみの開催でしたが、今年から毎日開催しています。
平日も沢山のお客様で賑わっています。
今年はゴールデンウィークが10日間ということで、
沢山のお客様が来られることを期待しています。

2つ目は「船の命名式のお土産にトマトを使っていただくこと」です。
トマトがある時期に限られますが(3月~5月)、
参加された地元の皆様には大変ご好評をいただいています。
命名式にはどなたでも参加でき、お土産も付いてきますので是非足をお運び下さい!

3つ目は「西海市ふるさと納税返礼品への登録」です。
この取り組みと併せ、西海市のご協力により大規模商談会への参加や販路拡大も進めています。

4つ目は「SNSの開始」です。
ツイッターとインスタグラムで農園の紹介やイベント情報、
畑の様子など最新の情報を発信しています。
#大島トマトで検索していいね、フォローお願いします!

5つ目は「トマト以外の、メロン・野菜作りへの挑戦」です。
大島ブランドで他品目の商品開発に繋がればと思っています。

これからも“食べて幸せ!”をスローガンに、沢山の人に美味しいトマトを提供できるよう頑張ります!

『最近始めた趣味』 船殻工作部加工課  本多浩之

こんにちは。
船殻工作部加工課の本多です。

今回は最近始めた趣味について書きます。

私には現在4歳と2歳の息子がいますが、
家族で楽しめる趣味があったらいいなと思い、キャンプを始めました!

テントを建てるのは一苦労ですが達成感があり、
キャンプ場からは美しい夕焼けを見ることもできます。

そして、一番の楽しみはキャンプ飯!
凝ったものを作るわけではありませんが、いつもと違った環境で食べるご飯はサイコーです。

息子たちも大人顔負けの食欲。
美味しそうに食べる姿が嬉しくて、普段料理をしない私も、率先して調理を行います。

家だけではなかなか経験できないことを、自然の中で学び、楽しむことができるキャンプ!
以前は小さな虫を見ただけで泣いていた長男ですが、
キャンプと保育園で鍛えられた成果か、最近では虫も平気になりました。

子供以上に自分自身がハマっている気がしますが、
今後も家族で色々なところに行きたいと思っています。

『英国留学レポート』設計部船装設計 大津好清

『英国留学レポート』設計部船装設計 大津好清

ご安全に。
去年の10月から今年の3月までの約5ヶ月間、語学留学のためイギリスのケンブリッジに滞在しました。滞在中の学校生活や私生活についてご報告致します。

語学学校

私が通った語学学校はイギリスのケンブリッジにあり、街の中心地からバスで20分程郊外へ離れたところに建っています。学校には世界各国から学生や社会人が集まり、年齢や国籍に関係なく同じクラスで一緒に語学学習に励んでいました。高校生や大学生で語学学校に留学している学生たちは主にイギリス等の英語圏の大学へ進学するために、社会人は仕事のためや趣味など様々な目的で学んでいました。また、在学期間もバラバラで、短い方は1週間だけ、長い方は1年間学校に通っていました。

学校では英語のレベルや受講科目のコースごとに約10~20人のクラスに分けられます。日本の学校のように先生が黒板の前で説明するようなスタイルではなく、一つのテーマに対し周囲の生徒と話し合って意見を決めてそれを発表することが多くありました。そのため常に自分の意見や考えを人に伝えなければなりませんが、初めは何をどのように話せば良いか分からず話し合いに上手く参加できないこともありました。しかし、授業に慣れるにつれて少しずつ自分の考えを伝えられるようになり、周囲の生徒の意見も理解できるようになりました。

私のクラスにはサウジアラビアなど中東から来た生徒が多かったのですが、彼らは英語の文法が間違っていてもそのまま沢山話して自分の意見を伝えるので、アジアの生徒と比べて話す能力が非常に長けていると感じました。一方で読み書きについてはアジアの生徒の方が早く正確であり、地域によって生徒の英語能力に違いがあると感じました。

『英国留学レポート』設計部船装設計 大津好清

ホストファミリー

私がお世話になったホストファミリーは夫婦と子供3人の5人家族でした。留学生は私1人でしたが、家族の皆さんに温かく迎え入れて頂きました。夜は毎日家族皆で食事をとりながら会話を楽しみました。下の子供達は5歳の双子ですが、彼らが早口で話すと時々聞き取るのが難しく、やはり小さい子供でもネイティブの人の会話スピードは違うなと非常に驚きました。それでもネイティブの方々に囲まれて会話するのは学校と違って良い勉強となりました。食事はイギリスの伝統料理が多く、ほぼ毎日マッシュポテトと煮豆が出てきましたが、現地の食文化を体験することができました。

『英国留学レポート』設計部船装設計 大津好清

現地での私生活

週末は学校が休みでしたのでイギリスの様々な街に出掛けました。博物館や美術館にも足を運びましたが、驚いたのはこれらの施設で働いているご高齢の方が非常に多いということです。杖をついたり、電動車椅子で移動したりしながらテキパキと仕事をこなしていく姿は非常に印象的でした。皆さん働くのが楽しいからという理由で博物館に勤められているそうで、イギリスの方は年齢に関わらず非常にエネルギッシュだと感じました。

『英国留学レポート』設計部船装設計 大津好清

最後に

今回の留学を通じて向上した英語をこれからの業務に生かすことで会社へ貢献していきたいと考えています。今回このような素晴らしい機会を与えて下さった南代表、平賀社長をはじめとする会社の方々、不在中の業務を支えていただいた船装設計課の皆様に心より感謝申し上げます。

『新独身寮「勁草寮」完成!』 総務部労務厚生課 古垰慎平

ご安全に!入社3年目総務部労務厚生課の古垰です。
私は労務厚生課で主に福利厚生施設の管理を担当しています。

福利厚生施設というと結婚された社員が入る社宅や独身寮があるのですが、
当社は今年3月に新しい独身寮を建てました。
その名も「勁草寮(けいそうりょう)」

今回は出来たばかりの「勁草寮」を紹介します。
まずエントランスです。
中に入ると高級ホテルを彷彿とさせる内装となっており、
カウンターでは寮監が声をかけてくれて、とてもアットホームです。


次に寮室です。

各部屋に風呂・トイレが配備されており、その他収納もたくさんあって申し分なし、
Wi-Fiも完備されていて、とても快適に暮らせます。
海側の部屋からは絶景のオーシャンビュー。
ベランダでこの景色をつまみに酒を飲めます。
なお、規則を破るなど日頃の生活態度によっては部屋を移動させられるという噂も…。

最後に多目的ルームです。
トレーニングルームで体を動かせます。
また、大画面のテレビで見るスポーツ観戦や映画は大迫力です。

私の任務は、寮生に気持ちよく快適な生活を送ってもらうことです。
そのために寮生そして労務厚生課課員と両方の立場で
より良い寮運営を目指していきたいと思っています。

これからもどんどん“がんばらんば”!

『通勤』 船殻工作部組立1課  綿巻孝祐

こんにちは。
船殻工作部組立1課、入社8年目の綿巻です。

(写真右端が筆者)
現在長崎市内から毎日車で通勤しています。
通勤時間に約1時間掛かるので、その間の時間つぶし、通勤時の風景を紹介したいと思います。

まず通勤時の風景から紹介します。

上の写真は池島です。
平成13年に閉山した炭鉱内部をトロッコに乗って探検できるツアーが人気のようです。
第2の軍艦島と呼ばれ、メディアにも取り上げられています。
大瀬戸のフェリー乗り場から通船があるので、暇があれば行きたいと思っています。

次に運転時の時間つぶしを紹介します。
最近は音楽を聴いたり、英会話のCDを聴いたり、
朝だと情報番組を聴いたりして時間をつぶしています。
たまにスピードラーニングも聴きますがあまり効果がないように感じます。
また、どうしても眠い時にはハンドグリップを使っています。

今後も安全運転で通勤したいと思います。

『資材マンの鍛え方』 資材部大阪資材課 七沢壮

ご安全に!資材部大阪資材課の七沢です。

資材部の主な業務は、船を造るのに必要な品物を調達することです。
と、仕事を説明するのは簡単なのですが・・・。
良い品質のものを、納期通りに、少しでも安く買うためにはどうすれば良いのかと考えることが多く、
『ものを買う』というのは本当に奥深い仕事だと感じています。

さて、それではちゃんと『ものを買う』ための購買力をどうやって鍛えるかというと、
やはり普段の買い物から品質や価格を意識することが大事だと思います。
ですので、趣味のゴルフ用クラブを買うときも・・・。

形状、材質、振り心地、価格を吟味し、

アドバイスを貰うために詳しい先輩にも一緒にきて貰い、

納得できるまで考え抜いてから購入します。

勿論舶用機器とゴルフクラブは全然違うものですが、『買う』という点では一緒。
普段から真剣に買い物をすることで、『ものを買う』とき何を大事にして
何に気をつけなければいけないのかを考える力が養われていきます。

私はまだまだ未熟者で毎日色々な方々にご迷惑をおかけしていますが、
いつか一流の資材マンとなれるよう日々精進致します。

『バイクとお酒』 設計部構造設計課初期構造係 池田大起

ご安全に!設計部構造設計課の池田です。

今回は、私の趣味を2つご紹介します。
1つ目の趣味はバイクです。

愛車のZ1000です。
入社前からずっと欲しかったバイクで、社会人になってすぐ、
初任給を貰う前にローンで買ってしまいました。

一人で遠くに出掛けたり、バイク仲間と大勢でツーリングに行ったりもします。
長崎は山の中の道と海沿いの道が多く、走っていてとても楽しいです。

2つ目の趣味はお酒です。
お酒に強いわけでも詳しいわけでもないですが、飲み会が好きです。

仕事終わりに週に3回ほどいつものメンバーでいつもの居酒屋に飲みに行っています。
大島は田舎でこれといって何もないところですが、美味しいお酒と美味しいご飯があり、
素晴らしい仲間がいて毎日楽しくやっています。

以上、私の趣味でした。