大島がんばらんば日記
Blog

『橋梁工事』 鉄構部工事課 久鍋剛

みなさん、ご安全に!!
鉄構部工事課の久鍋と申します。
鉄構部は、公共工事の内、鋼製の橋や浮き桟橋などの製作・施工に携わっている部署です。
私は、その中でも工事課として架設工事に従事しています。
今日はみなさんに鋼橋のご紹介をしたいと思います。
一番身近なのが、馬込港の自転車道です。
多くの方が通勤の時に見かけると思いますが、あの橋の施工に携わっていました。
工事が完了したときの写真がこれです。
4月頃からは、通れるようになるそうです。
そのほかには、宮崎県でこれから高速道路の一部になる橋などにも行かせて頂きました。
この橋は、我が社の施工範囲は架設工事で、
上のコンクリート部分は地元の業者さんが別工事で施工されたものです。
現場が山の中(というよりも山奥)だったので、携帯電話が通じずとてもビックリしました。
工事現場次第では工事が始まるとしばらくは現場近くに寝泊まりすることが殆どです。
今は社宅に住んでいますが、よそのお父さんは毎日お家に
帰ってこられるという方がほとんどです。
だから時々『ウチのお父さんは帰ってこないね』と息子に言われることがあります。
この言葉を聞くと『いつまで言ってくれるかな』とちょっと心配であり、
ちょっと心苦しく、またちょっと嬉しいような複雑な心境です。
でも、そんな些細なことがすごく励みになるんですよね。

関連記事

『ゴライアスクレーンからの絶景』 工作部建造課 池田亘

工作部建造課 池田です。 建造課は、各工程で造られたブロックを総組場(総仕上げ作業場)で繋ぎ合わるところです。 造船所の象徴でもあるゴライアスクレーン(門型クレーン)がブロックを搭載する 迫力ある様子を間近で見ることが出 …

続きを読む 

『お客様の声』 品質保証部アフターサービス課 中野 邦洋

こんにちは。 入社24年目となりました、アフターサービス課の中野です。 私達アフターサービス課は、建造した船を引渡した後のお客様窓口として活動している部署になります。 我々のような製造業の大切な仕事の一つとして、実際に使 …

続きを読む 

『大山祇神社大祭』 生産管理部生産管理課生産技術係  松尾 龍一

こんにちは! 生産管理課生産技術係の入社16年目の松尾です。 主な仕事内容は、造船には必要不可欠な“溶接”の自動化を目標に、 現場の声を聞きながら、如何に溶接小型台車を使いやすく出来るかを考え、 日々、溶接小型台車の改良 …

続きを読む