大島がんばらんば日記
Blog

新着一覧

『こんな船も考えています!』 戦略的船舶技術研究開発本部 石田伸一郎

ご安全に!
入社5年目の石田です。

戦技本部(戦略的船舶技術研究開発本部)が発足して
もうすぐ1年が経とうとしています。
検討が終了した案件、すぐには結果が見えてこずに
長いトンネルの中を歩んでいる案件もありますが、
社内外とコラボしながら、こつこつと頑張っています。

今日は数々の案件の中から、社外と共同プロジェクトで
計画している、ちょっと変わったエコシップの一つを
ご紹介したいと思います。

完成想像図ですが、ご覧の通り、この船には帆船のような帆があります。
この帆に風を受け、風エネルギーを”主”とし、不足分を
”従”のエンジンで補い、”帆主機従”により必要な推進力を
得ることで、燃費を半分以下にしようという船です。

硬帆と呼ばれる帆は、軽量高強度の炭素繊維複合材でできており、
伸縮することができ、最適な風を受けれるように360度旋回します。
また、気象・海象の予測システムと、帆走シミュレーションを組み
合わせ、最適な航路を選びながら航海します。
現在は、帆や船体の設計・開発に取り組んでいる段階で、
私はこの中で船体計画に携わっています。

共同研究は東京大学、海運三社、日本海事協会、帝人、GHクラフトなどです。
参加団体の中で、造船所は大島造船所の1社のみなので、
しっかりと役割を認識し、実現へ向けて頑張っています。

越えるべきハードルは高いですが、夢の実現を狙う心踊るプロジェクトです。
大島は未来の船の開発にも携わっています!


『大運動会そして初めての女装』   工作部組立2課 馬場哲ニ郎

こんにちは!
入社8年目の馬場です。

先日、大運動会がありました。
天候にも恵まれ大いに盛り上がりました。
応援合戦と余興に参加し、とても貴重な
体験をすることができました。

まず、大会2週間前より応援合戦の猛練習です。
定時から1時間程度毎日厳しい練習に取り組みました。
いつものメンバーに加え、各課から代表者が集まり毎日
新鮮で楽しい練習が出来ました。

?

一方余興では、大柄の男ばかりが女装に挑戦。
皆でやれば怖い物無し。一生に一度の貴重な体験でした。
写真の通り集合写真は、一生の思い出です。(皆変わり者です)

応援合戦では、ツナギにペイントを施し皆が持って帰りたく
なるほどの見事な出来栄えでした。皆で大声を出し、力を
合わせて、一つのことをやり遂げることは気持ちの良いこと
だと改めて感じることが出来ました。

来年もまた頑張ります。

『大島ほのぼのエギング隊』   工作部生産管理課 田中康浩

こんにちは!
入社7年目のタナカ(30)です。
(黄色の帽子がボクです。)

2010年5月某日に行われた、「大島ほのぼのエギング大会」をレポートします。

当日の天候は曇り。ちよっと肌寒いかなぁ。
大島大橋の北側にある防波堤に。

足場も良く、駐車場からも近いので家族連れにも人気のスポット。
足元には、真新しいスミ跡も・・・。

メンバーは、会社の同僚とその家族の男6名,女性4名,
シンさん家のナナちゃん(1)。


セミプロから初釣りまで、総勢11名。

?AM6:30、エギングスタート。
向かい風が強く、状況はシブイ。

?

釣り始めから30分。さっそく、ハマダプロに、500グラムクラスがヒット。
さすがです。m(__)m

その後も、ぽつぽつと3時間で5杯。
今回の優勝は、↓フェさんの750グラムでしたぁ~。