大島がんばらんば日記
Blog

『動く橋』 鉄構部生産計画課 古場友和

ご安全に!鉄構部生産計画課 古場です。
私の業務は主に新設橋梁や橋梁補修の製作を担当しています。
今回、製作を担当した可動橋の完成検査に長崎県対馬市厳原町まで行ってきました。可動橋とは、フェリーの乗り降りをする際に、潮位や船の喫水等に応じて可動する橋のことです。

長崎空港8:20発のセスナ機で対馬まで行きます。新型コロナウイルスの影響で乗客のほとんどがマスクを着用していました。また、風の影響で機体もまあまあ揺れていました。

対馬に到着して、厳原港に向かう途中に製作を担当していた万関橋補修工事の現場事務所に行きました。対馬は観光スポットらしく、去年の夏に来たときは、観光バスと韓国人でいっぱいでしたが、日本製品不買運動+新型コロナの影響で
人通りはほとんどありませんでした。

厳原港に到着して初めて架設された可動橋を見ました。工場内では部分組込のみだったので、現地架設が少し心配でしたが、しっかり組立・架設されていました。まだ、電源が来ていないので可動する様子は見られなかったのが心残りですね。

自然が豊かで料理も美味しく、海を見たら様々な魚が泳いでいたので釣りが好きな方は観光などいかがでしょうか。

関連記事

『ノルウェー生活』 最先端技術開発・工場知能化推進部(欧州大島) 萩尾宏則

ご安全に!欧州大島の萩尾です。 どうも、令和最初のブロガーです! (令和初日は同僚と日本食を食べながら、新しい時代の到来を祝いました) さて、ノルウェーの事務所は首都オスロにあります。 夏(6月~8月)は快適で過ごしやす …

続きを読む 

『橋梁工事』 鉄構部工事課 久鍋剛

みなさん、ご安全に!! 鉄構部工事課の久鍋と申します。 鉄構部は、公共工事の内、鋼製の橋や浮き桟橋などの製作・施工に携わっている部署です。 私は、その中でも工事課として架設工事に従事しています。 今日はみなさんに鋼橋のご …

続きを読む 

『電装設計課について』 設計部電装設計課 浦貴大

こんにちは。設計部電装設計課の浦です。 写真の中心で景品もらっているのが私です。(ボウリング大会にて) 私が所属している電装設計課の仕事について簡単に説明します。 電装設計課は現在25名(外注、設計応援含む)在籍しており …

続きを読む