大島がんばらんば日記
Blog

『ゴライアスクレーンからの絶景』 工作部建造課 池田亘

工作部建造課 池田です。
建造課は、各工程で造られたブロックを総組場(総仕上げ作業場)で繋ぎ合わるところです。
造船所の象徴でもあるゴライアスクレーン(門型クレーン)がブロックを搭載する
迫力ある様子を間近で見ることが出来ます。

今回はそのゴライアスクレーンから見渡せる大島の眺望をご紹介します。
通常では登ることが出来ませんが、今回は特別です。
ゴライアスクレーンの高さは約82メートルです。
(風が強い日は危険ですがこの日は天気に恵まれました。)


まず、一枚目の写真は平成11年11月11日に開通した大島大橋です。
今年の4月1日より無料化になりました。


二枚目は寺島と大島を結んでいる寺島大橋。


三枚目は新第2ハウスです。昨年の12月に竣工したばかりの新しいハウスです。
屋上には太陽電池パネルを設置しハウス内の照明の電力を賄っています。


最後にフェリー乗り場の写真です。
大島-佐世保間を往復するフェリーが1日に12往復しています。

簡単ではございますが、普段は見ることの出来ないゴライアスクレーンからの
絶景を楽しんでいただければ幸いです。

関連記事

『資材マンの鍛え方』 資材部大阪資材課 七沢壮

ご安全に!資材部大阪資材課の七沢です。 資材部の主な業務は、船を造るのに必要な品物を調達することです。 と、仕事を説明するのは簡単なのですが・・・。 良い品質のものを、納期通りに、少しでも安く買うためにはどうすれば良いの …

続きを読む 

『もうすぐ架けるよ!スタンバイOK!?』 鉄構部計画課 吉内丈史

ご安全に!鉄構部計画課の吉内です。 私は船ではなく、橋梁を担当しています。 今回は現在担当している「田尻高架橋」についてご紹介します。 この橋は、長崎県雲仙市から諫早市にかけて建設が進められている 「愛野森山バイパス」の …

続きを読む 

『ノルウェーでの新しい生活』 船舶海洋技術研究開発部 椛山知宏

入社5年目、今年11月からノルウェーのオスロ事務所に勤務している椛山です。 まだ赴任したばかりでノルウェーでの日々の仕事や生活に苦戦していますが、 異国の文化に触れながら充実した毎日を過ごせています。 (背後の船はLNG …

続きを読む