大島がんばらんば日記
Blog

『ゴライアスクレーンからの絶景』 工作部建造課 池田亘

工作部建造課 池田です。
建造課は、各工程で造られたブロックを総組場(総仕上げ作業場)で繋ぎ合わるところです。
造船所の象徴でもあるゴライアスクレーン(門型クレーン)がブロックを搭載する
迫力ある様子を間近で見ることが出来ます。

今回はそのゴライアスクレーンから見渡せる大島の眺望をご紹介します。
通常では登ることが出来ませんが、今回は特別です。
ゴライアスクレーンの高さは約82メートルです。
(風が強い日は危険ですがこの日は天気に恵まれました。)


まず、一枚目の写真は平成11年11月11日に開通した大島大橋です。
今年の4月1日より無料化になりました。


二枚目は寺島と大島を結んでいる寺島大橋。


三枚目は新第2ハウスです。昨年の12月に竣工したばかりの新しいハウスです。
屋上には太陽電池パネルを設置しハウス内の照明の電力を賄っています。


最後にフェリー乗り場の写真です。
大島-佐世保間を往復するフェリーが1日に12往復しています。

簡単ではございますが、普段は見ることの出来ないゴライアスクレーンからの
絶景を楽しんでいただければ幸いです。

関連記事

『息子の趣味』 艤装工作部運転課 工藤英明

ご安全に。 入社7年目、艤装工作部運転課の工藤英明です。 私の業務内容は、船内の電気機器の運転調整、機器のオペレーション試験、工程の調整などです。 (写真 向かって右が筆者、左が海外製エアコンのエンジニアです。) 私の休 …

続きを読む 

『お客様の声』 品質保証部アフターサービス課 中野 邦洋

こんにちは。 入社24年目となりました、アフターサービス課の中野です。 私達アフターサービス課は、建造した船を引渡した後のお客様窓口として活動している部署になります。 我々のような製造業の大切な仕事の一つとして、実際に使 …

続きを読む 

『財経課について』 財経部財経課 青木憲太郎

こんにちは。 入社7年目の青木です。 私は、財経部財経課に所属し、主に会社の資金繰りを担当しています。 毎月動く資金は多額で、常に緊張感を保つことが要求されます。 その反動もあってか休日は自宅でのんびりと過ごしています。 …

続きを読む