大島がんばらんば日記
Blog

『電装設計課について』 設計部電装設計課 浦貴大

こんにちは。設計部電装設計課の浦です。
写真の中心で景品もらっているのが私です。(ボウリング大会にて)

私が所属している電装設計課の仕事について簡単に説明します。
電装設計課は現在25名(外注、設計応援含む)在籍しており、
大きく分けると基本グループと設計グループの2つに分けられます。

基本グループは動力装置(主配電盤、発電機等)、
通信・航海装置(GPS、レーダー等)、
無線装置(INMARSAT、GMDSS無線機器等)、
計装装置(機関制御コンソール、センサー等)の設計を行っています。

一方、設計グループでは、各種電装機器の取付に必要な機器台の設計と
電線を通すための穴あけ場所や電線の長さを決めています。

私は基本グループの方に所属しております。
主な担当は、機装設計、船装設計の手配する電機機器関係の図面チェックや
電装設計で手配する機関制御コンソール、火災探知機、
温度センサー、圧力センサーなどの機器設計です。


これが私の担当している機関制御コンソールです。
各機器の状態を表示するため、メーターや主機に関連する機器
及び警報システム等が組み込まれています。
機器設計の他に、結線図という各電気機器間の
電線のつなぎ方を指示する図面作成もしています。
指示を間違えると機器を焼損させてしまうため、
いつも細心の注意を払って図面作成に取組んでいます。

簡単な説明ではありますが、電装設計課について少しでも
理解を深めていただけると幸いです。

関連記事

『仕事とプライベート』 設計部機装設計課 百岳大紀

ご安全に!入社3年目の百岳です。 私は設計部機装設計課に所属しています。 主な仕事は機関室の配管系統図の作成、機器の発注、海上試運転等です。 機関室には船の動力を作り出すエンジンだけでなく、居住区での生活に 必要な水や電 …

続きを読む 

『品質保証課の業務について』 品質保証部品質保証課 角田陽平

ご安全に。品質保証課 角田です。 当社品質保証課の役割は、船主監督さん・船級検査員さんに対応する 窓口業務がメインです。 具体例を挙げると「造船所内での各種検査への立ち会い」「各メーカーさんで 製作される機器のテスト立ち …

続きを読む 

『橋梁架設の現地体験』鉄構部鉄構設計課 田添花実

ご安全に。 鉄構部鉄構設計課の田添です。 鉄構部では主に橋梁や浮桟橋など、公共の鋼構造物の製作・架設を行っています。 私は入社して以来ずっと大島の事務所内での設計業務を担当してきましたが、今年は初めて現地赴任を担当し、7 …

続きを読む