大島がんばらんば日記
Blog

『机上の光景と昔話』 設計部PM設計課 山本昭典

今回はベテラン(年寄り)社員の中から投稿することになりました。
設計部 PM設計課 山本です。 来年3月で入社40年になります。
今回はこの40年の様変わりを少し紹介します。
まず机の上の紹介から。

右端のディスプレイは3D-CAD用、真ん中と左端がPC用です。
先ず一言、40年前には考えられなかった光景です。

次の写真は船の3Dモデルです。

居ながらにして設計各課の図面を閲覧出来ます。
2台のディスプレイで閲覧も楽々。

多数隻建造の一端を担う貴重な装備です。
さて、突然ですが、ここで昔話に入ります。
40年前、机にはトレーシングペーパーと鉛筆、三角定規、芯磨ぎ器、字消し板。
今では博物館ものですね。
これらの道具でせっせと図面を描いていたわけです。
新人のころ、図面が出来上がる頃には、鉛筆の粉で汚れたトレーシングペーパーが
灰色に染り、消しゴムの後が飛行機雲のようになり
「なんじゃこりゃ!」と指導員に良く言われたものです。 
時にはトレーシングペーパーが破れることも・・・。
ですからやっぱりCADは便利な道具なのです。

しかし導入された当時は悪評がいっぱいで、「こんなものは使えない」
「年寄りには向かない!」という抵抗勢力が大勢。
ところが今は大違い。CADの隠れた特性は老眼にも極めて有効なのです。

ただ、便利になった反面、CAD世代の若者がなにか得そこなっている?
と感じているのは私だけでしょうか。

関連記事

『こんな船も考えています!』 戦略的船舶技術研究開発本部 石田伸一郎

ご安全に! 入社5年目の石田です。 戦技本部(戦略的船舶技術研究開発本部)が発足して もうすぐ1年が経とうとしています。 検討が終了した案件、すぐには結果が見えてこずに 長いトンネルの中を歩んでいる案件もありますが、 社 …

続きを読む 

『2017年花見』 船舶営業部業務課 池田久美子

大島造船所に転職してきて3年目になります。 私の所属する部署は船舶営業部業務課です。 私たちの大切な仕事の一つに監督さんとのやりとりがあります。 時にはケンカになりそうなほど緊迫したやりとりを強いられることもありますが、 …

続きを読む 

『イベント、大造バーベキュー!』 工作部組立一課 鬼束俊介

入社6年目の鬼束(27)です。 工作部組立1課に所属し、加工工場から運ばれてくる部材を組み合わせて 小さなブロックを造る小組工場の工程管理を担当しています。 早速ですが、私は仕事以外にももう一つ会社で活動している事があり …

続きを読む