大島がんばらんば日記
Blog

カテゴリー: プライベート

『御安全に!総務部人材開発課の保科です。』 総務部人材開発課 保科輝

私は入社以来9年間ずっと、海外研修生を管理する部門で、研修生に造船技術と
生活の指導、現場通訳等の仕事に従事しています。
海外研修生が大島造船所社員と一緒になって良い船作り、
“明るい大島、強い大島、面白い大島”実現のため、一生懸命頑張っています。
実は私の出身は中国黒龍江省牡丹江市で、平成10年(14年前)来日しました。
当時、私は日本語がまったく解りませんでした。
日本に来て職場の先輩から仕事と日本語を教えて貰いました。
日本人の真面目、優しさは一生忘れられないです。
日中友好のため、架け橋となるべく一生懸命頑張ります。
今回、私の生まれ故郷を皆さんご紹介します。
本当に美しいところです。中国に行く機会があれば、
中国の最北部で非常に遠い場所ですか、観光されては如何でしょうか!

牡丹江市(ぼたんこう-し)は、中華人民共和国黒竜江省南東部に位置します。
市名は同名の河川名、牡丹江に由来する。市区人口は92万人。
亜寒帯冬季少雨気候であり、冬は非常に寒く、最低気温が
マイナス30度に達することも少なくありません。

鏡泊湖 (ジンポーホウ)は、牡丹江上流部にある天然湖です。
およそ1万年前に火山噴火の影響によって形成されています。幅4キロ、長さ45キロ。
国の重点風景名勝区のひとつ。観光地のほか、夏には避暑地としても広く利用されています。
主の景観は大孤山、小孤山、真珠門、道士山、溶岩トンネル、地下の森、吊水楼の滝等。

牡丹峰自然保護区は市区から30kmの東南部に位置します。
国の自然保護区のひとつ。保護区は大架子山、鳥爪嶺、磨盤山、迎門山等構成、
多種多様貴重な樹木が生長しているので『緑色宝庫』という美称を持ち、
風景優美の観光とスキーリゾート名所です。

中国雪郷 は牡丹江市域内大海林林業局管理している長汀鎮の双峰林場です。
毎年の10月から雪が降り始めます。積もった雪の深さは2M以上になります。
おとぎ話の世界ような風景なので『中国雪郷』という美称がついてます。

まだ、皆さんに紹介したい、観光の名所が沢山有ります。
ここは四季折々、一年中観光出来ますので、観光に行かれる方ご案内しますよ~~。

『キノコ狩り』 戦略的船舶技術研究開発本部 村山和孝

こんにちは、ノルウェーのオスロ事務所に勤務している村山です。
何故ノルウェーに?と思われるかもしれませんが、
当地の技術者やメーカーなどとの共同研究、ヨーロッパ各地での新規技術調査。
また、当社の顧客(船主さん)が多く営業や技術情報の交換のため、
ここノルウェーのオスロに2010年8月より赴任しています。

普段は妙に立ち姿のお行儀が良いノルウェー人に囲まれ仕事をしています。
さて、今日はノルウェー的休日の過ごし方をご紹介したいと思います。
こちらはすでに秋本番ということで、『キノコ狩り』に行ってきました。

出発前、ノルウェー人のキノコ先生が「毒キノコの見分け方は…」と講義をしてくれますが、
判断基準が多すぎて覚えられません。
最後には「少し食べてみてピリピリしなければOK」と言っていますが、味見はしたくないです。

森までの道のり、放牧中の馬が草食べていたり、自然を満喫しながら歩きます。

キノコ発見。

毒の基準は分かってないので、見た目おいしそうなやつを取った結果がコレです。
その後、先生による選別を受け、私のキノコは3割程度「食べてはならない」と判断されてしまいました。
晩御飯は収穫したキノコで「キノコ鍋」、ほんとは毒入ってんじゃないの?
と思いながら食べましたが、痺れも無くおいしかったです。

雪が降りクロスカントリーシーズンが来るまでしばらくは、週末のキノコ狩りを楽しみたいと思います。

『最近の休日』 《鉄構部 鉄構設計課》 室園英司)

ご安全に。鉄構部の室園です。
最近は休日になると専ら福岡市にある妻の実家へ行っています。
事情あって預けている子供+妻に会いに行きます。今
回はその道中の出来事をブログります。
出発は早岐にある自宅です。

早岐駅裏から国道202号線に出て有田方面へ向かいます。
国道に出て早速目に付くのは、フランソアのパン工場で、
工場直売(9時開店だったかな?)ではパンやケーキが
スーパーより安く買えます。

202号線を有田から伊万里へ行く途中に古伊万里酒造があります。
九州は焼酎文化と思ってましたが、お酒文化も多いとか。
ここは、お酒が主なようです。春に蔵開きで粕汁を振る舞っていました。
とてもおいしかったです。

古伊万里酒造を過ぎ、二里大橋へ右折し、国見台運動公園を過ぎ
そのまま道沿いに進むと、道の駅伊万里があります。
今は梨と葡萄のシーズン。伊万里梨は、時期をずらして
3種類作ってるそうです。他にも直売所の野菜も安いです。

道の駅を過ぎ、更に進むと唐津千々賀山田ICがあります。
現在ここまで福岡からの西九州自動車が開通していて、
ここから周船寺ICまで走り、着いた先は福岡市西区周船寺の街。
妻の実家はこの辺りで、約80kmの道の終点です。
実家に着くと子供達の出迎えです。

妻と子供たちの笑顔は長時間の運転、そして仕事の疲れを
いつも癒してくれます。

『楽しみはマラソン』 《工作部生産管理課》 永濵英敏

きっかけはあるメンバー達が日々の充実を求めてマラソン大会出場を考えた事から始まったらしい。
そのメンバーの1人が不幸にも骨折し、H23.11ハウステンボス10kmマラソンに
出られなくなったため、私に代走の機会が巡ってきた。
メンバーは久家さん(経理)比屋根さん(工場長室)緒方さん(資材)と私の4人
それぞれの目的『日々のストレス発散』『健康診断のクリア』等充実した生活を求めて!
?ここに、我が社の KDJC が結成された。

2回目 生月ロードレース大会。
リーダーの実家にて前夜際。 ”極上の刺身”マンボウ!を堪能した。

ここからが仮装の始まりです。ちなみに私だけですが・・・。

4回目 5/4大分山香 はじめてのハーフマラソン。
まずは 湯布院観光。

ハーフマラソンの結果はと言うと、
久家さん、緒方さん、比屋根さんは アスリートの好タイム。
私はというと給水所で地元の人とはなしたり、写真を撮ったり 
どちらかというと 仮装のバカとの様を楽しむランナー。

しかし ハーフはきつい。なんとか完走はしたもののタイムは 
3時間12分で どんけつでした。

次回の目標は 8月25日 五島夕焼けハーフマラソン。
エントリー完了し、ジェットフォイルもレンタカーも予約済み。
あとは 五島観光と五島牛を食べるだけ。と準備万端です。

さらに 10月のベイサイドマラソンもエントリー完了。
こちらも完走目指して頑張ります。

『楽しく過ごす休日』  《農産事業部技術課》 永田 渉

皆さんこんにちは!
入社5年目の永田です。

私は、農産事業部に所属し、大島トマト栽培を担当しています。
現在、おいしい大島トマトを収穫するための、大事な作業(土作り)に専念しています!
そこで今回、日頃からお世話になっている、鹿児島県指宿市の上村氏(農業指導員)が
経営する開聞農園を紹介したいと思います。
ここの農園ではミニトマト・ミディートマトを栽培し、地元でも有名で、
市内各地から上村氏のトマトを求めて、たくさんのお客さんが来るそうです。
因みに、直売店では、すぐに売り切れるみたいです。


(バックの山は、開聞岳です)
この中央にいるのが上村夫婦!ん~貫禄あるな~。


休みはバイク仲間と、ツーリングに出かけます。息子たちも、バイク好きです。
将来はハーレー乗りかな??


先日、家族で海に行きました。
結の浜マリンパーク(諫早市飯盛町)では、施設も整っており、海水浴を楽しむにはサイコー!!
浮島もあるので、子供たちも喜んでいました。

このように仲間、家族と楽しく過ごしてリフレッシュしています。
さ~甘くておいしい大島トマトを作るぞ~!!!

『休日の過ごし方』 鉄構営業部 後藤 泰浩

こんにちは、鉄構営業部の後藤です。
九州営業所(博多駅前)に勤務しています。

休日は、自宅近くの室見川の川縁を軽快にジョギング?ではなく専ら散策。

室見川は福岡と佐賀の県境井原山を源流とし、博多湾に注ぐ全長15.5㎞の二級河川。
上流にはヤマメ・サワガニやホタルが生息し、アユも遡上します。
河口付近は潮干狩りも出来て春先のシロウオ漁は有名。
そんな室見川の自然を守るため、水生生物の観察会や河川清掃にも参加。

先日、橋本橋下で体長3センチのオヤニラミを捕獲!
福岡大学工学部社会デザイン学科水圏システム研究室に寄贈し、実験水槽で成長中。

さて、もうひとつの休日の過ごし方は、息子が出場する陸上競技の大会・記録会の応援に行くこと。
種目は110mH。
一般男子は、10台のハードルを跳び越えながら110メートルを走ります。

日常会話の中で「ハードルが高い」というと、困難な物事を指しますが、
一般男子のハードルの高さは1.067m、JR在来線の線路の幅と同じです。
(陸上競技と鉄道の発祥の地はイギリスで、1.067mは3フィート6インチ)

日本人選手は出場しませんが、ロンドンオリンピックでは110mHを是非注目して観て下さい!

『金環日食』 船舶営業部船舶営業課 川崎陽平

先日、5月21日は金環日食の日。
ナカナカお目にかかれるものではありませんので、このチャンスを逃すまいと事前に
日食用メガネを購入して準備を進めました。

ちなみに日食自体は、地球上のどこかでほぼ毎年起きているようですので、
特に珍しい現象ではないのかもしれません。
しかし、時間も金もない戦うサラリーマンにとって、今回のように自分が住んでいる地域で、
しかも『出勤前に見ることが出来る!』という機会は血湧き肉踊るイベントですよね。

そして当日、いつもより早めに起きて3歳の息子も叩き起こして準備万端。
関東地方はなかなかの厚さの雲に覆われていましたが、何とか見ることが出来そうな感じ。
そわそわしながら朝食を取り、テレビキャスターが盛り上がってきたところでいざ外へ!
幸運なことに、バッチリ金環日食を見ることが出来ました。
ご近所からもたくさんの人たちが外に出てきて上を見上げており、
雲の切れ間から日食が見えるたびに、歓声が上がっていました。
いやぁ、日食っていいものですね。

息子はドコを見ているのか分かりませんが、頭上の金環日食も見てくれたはず。
あの素晴らしい光景が、記憶の奥底に残ってくれている事を願って止みません。

次回は是非、皆既日食を体験してみたいものですが、
次に日本で皆既日食が見られるのは2035年とのこと。
その頃には、宇宙旅行で日食を体験しつつ、地球上にある月の影も見ることが
出来たりするかもしれませんね。
あぁ、夢が膨らみます。

『息抜きにバスケット』 設計部船装設計課 熊川大地

ご安全に!!入社3年目の熊川です。

現在、私は 設計部 船装設計課 塗装グループに所属しています。
主に、船体に付くマークを設計しています。

船には、周囲へ注意をうながす為に色々なマークが付いており、
それらの配置や、見え易い大きさにする事などを注意して設計しています。
最初は失敗ばかりでしたが、最近は少しずつですが仕事にも慣れてきました!

?

そんな私の最近の趣味はバスケットです!!

やはり趣味などの息抜きがあれば、日々の仕事へのモチベーションも上がります!!
と言うわけで、私は週に2回大島で活動している『JETS』という
バスケットボールチームに参加して、楽しく汗を流しています。

?

どうですか!この素晴らしい笑顔!
(お世話になっている先輩です。)

写真の先輩を始め、チームメイトは気さくで優しい方
ばかりなので、いつも賑やかです!

バスケットボールだけでなく、ソフトボールやサッカーなどのスポーツサークルは
他にもあり、同僚達もそれぞれスポーツを楽しんでいるようです。
運動不足の方は是非ご検討を!

?

これからも仕事と趣味を両立出来る社会人を目指して、仕事を頑張って行きます!

?