大島がんばらんば日記
Blog

新着一覧

『社会人の趣味』 工作部塗装課 武本大志郎

ご安全に。
入社2年目の武本です。
私は工作部塗装課に所属し、塗装検査官として
船主/船級監督の対応を日々頑張っています。

塗装検査官とは、船舶の最終塗装後の塗膜検査を実施し合否を出します。
入社2年目にして合否を判断するのは苦労が絶えませんが、
その分たくさんの勉強をすることができます。
他社に負けない生産スピードや多数隻連続建造もその一つです。

さて、今回は私の趣味「ゴルフ」について紹介します。
先日、職場の仲間と一緒に仕事の事を忘れ、今年2回目のゴルフを
満喫してきました。

メンバーは同期の百武と組立課の川島班長さんの3人です。
天気も良く、スタートから3人ともウハウハのラウンドでした。

3人でお互いを茶化し合いながら楽しくプレーしました。

やっぱりゴルフはしっかりしたフォームが基本ですよね!!!

この日は、ウェアは一人前だったものの、結果はまさかの最下位!!!

?

ストレス発散するつもりが、逆にストレスが。。。

その反動で帰宅途中にゴルフショップで新しいドライバーを購入!
やっぱり、ウェアや腕よりも道具ですよね!!!
新しい道具でもっと練習に励みます!!!

『もうすぐ架けるよ!スタンバイOK!?』 鉄構部計画課 吉内丈史

ご安全に!鉄構部計画課の吉内です。

私は船ではなく、橋梁を担当しています。
今回は現在担当している「田尻高架橋」についてご紹介します。

この橋は、長崎県雲仙市から諫早市にかけて建設が進められている
「愛野森山バイパス」の一区間に架かるものです。
もうすぐクレーンで架ける作業を迎えます。
写真の右から左にかけて島原鉄道の線路を跨いで架かります。
写真中央に写っているのは同僚で、
右から現地工事担当の山口さん・古城さん、設計担当の小川さんです。

?

下の写真は橋脚上からの眺めで、
工場で製作し搬入された橋桁を繋ぎ合わせている状況です。

中ほど斜めに見えるもので約130トン程度の重量で、
「早く吊り上げてくれ!」といったところでしょうか・・・

?

これらの橋桁は、下の写真の3人(右端が私です)の前に写る
四角い土台の上に設置されます。

橋が出来上がる頃には、
背後の干拓平野の田畑にも鮮やかな美しい景色が広がることでしょう。
角度を変えれば雲仙普賢岳も望むことができます。

この「愛野」界隈、かなりロマンティックです。
皆様も一度訪れて感じてみて下さい。きっと止まりませんから!?

まごころ込めて造った橋が完成し、利用者の皆様に、
「便利になったなー」と喜んで頂けることを願い、今後も関係者一丸となり、
安全第一で仕事に取り組んでいきます。

?