社員紹介
Our Staff

プロフィール

松尾 拓弥

工作

松尾 拓弥

所属/生産管理部生産技術課

入社年/2017年

専攻/電気

Q1. 大島造船所を選んだ理由は?
「金属の加工技術を学びたい」×「ロボット関連の仕事をしたい」×「地元で働きたい」

私は子供の頃からものづくりが好きで、大学ではシステムの制御や電子回路、画像処理等、ロボット製作に必要な技術を経験してきました。その中でも特に経験の浅い金属の加工技術を学びつつ、地元長崎で技術者として活躍できる大島造船所へ入社を志望しました。

Q2. 仕事内容を教えてください。
人口減少に伴い、自動化や機械化、省人化が求められる部分を現実のものにしていくことが私の仕事です。

1つ目は生産ラインのロボットの対応です。オペレータの要望に応じて、動作の修正や機能の追加を行っています。また、生産ロボットの設計や開発、製作に携わることがあり、部品の購入から製作、立ち上げまで経験することができます。
2つ目は溶接台車の改良です。溶接台車は人の代わりに溶接を行う機械装置のひとつです。ユーザーが必要とする機能を追加するために、基板やソフトウェアの開発を行っています。

Q3. 仕事のやりがいや醍醐味を感じるときはどんな時ですか?
ものづくりの醍醐味はなんといっても作り上げていく過程と完成したときの達成感です。

その過程にはクリアしなければならない課題が発生します。課題解決には第三者の意見を取り入れることも大切です。私は佐世保高専と共同研究開発を行っており、専門家のアドバイスによって解決の糸口になることがよくあります。課題を見つけ様々な方法を検討し試行錯誤してひとつずつクリアしていくことに大きなやりがいを感じます。
そして、現場の人から感謝の言葉を貰うとき、今まで真摯に取り組んできてよかったなと嬉しく思います。

Q4. 職場の雰囲気は?
様々な部署と関わることが出来ます。

私の仕事は様々な部署と関わることが多く、1人では解決できない問題も発生します。その場合、担当部署へ相談しに行きますが、気軽に話しかけやすい環境だと思います。
また、有給を取得しやすい職場であるため、自分で仕事をコントロールしプライベートをより充実したものにすることができます。

Q5.就職活動中に心がけていたこと、現在の仕事の上で心がけていること等、就職活動中の学生にアドバイスを!
自己理解を深めることが大切です。

私の場合、「人が混雑している場所に行くこと」だけは苦手で避けたい気持ちが強くあり、必然的に都心部の企業が候補から外れました。仕事をする中で苦手なことはありますが、どうしてもこれだけは嫌だと思うことは避けた方が良いと思います。
自分のやりたいこととやりたくないことを整理して自己理解を深め、就職活動進めて下さい。

その他の社員

田中 愛香

 田中 愛香

艤装工作部艤装課管内作係内作1班

入社年/2016年

Gopinath Abhilash

 Gopinath Abhilash

艤装工作部艤装課

入社年/2015年

岩田 聖徳

 岩田 聖徳

艤装工作部運転課

入社年/2015年