大島がんばらんば日記
Blog

『グローバルな大島』 船舶営業部業務課 坂倉和歌

ご安全に!船舶営業部業務課の坂倉です。
大島造船所では、丹精込めて作ったお船を船主様にお引き渡しをする際、
命名引き渡し式という式典を行います。
私は主にその式典に関する業務の担当をしています。
http://www.osy.co.jp/ceremony/whats.php

大島は田舎のイメージがあるかもしれませんが、
“小さな世界企業”である大島造船所には、
多くの外国人船主様が来社され、また外国人社員も多数在籍しており、
海外の文化にふれ合う機会はたくさんあります。
社内英会話教室もあり、社員のグローバル化も推進しています。
先日は休日を利用して社内英会話の先生と節分祭りに行ってきました!

古くからある日本の文化や風習は、
その意味や歴史もあまり理解せず何気なく行っていることも多いですが、
外国人を通して改めて触れ、知ることがあります。
自国、外国問わず、文化に触れることはグローバルな観点を持つうえで必要なことだと思います。

さて、万国共通の文化といえば音楽がありますが、
音楽好きな私は、会社行事にて歌う機会をいただいたり、
社内バンドを組んで地元や地域のイベントに参加したりしています。
歌はさまざまな方とのコミュニケーションが始まるとても良いきっかけ、手段になっています。

昨年友人の結婚式をきっかけに始めたギター。
独学ではなかなか上達しませんが、最近では社内バンドの仲間が先生となり、
大島町内の集会所にて行っているギター教室に参加しています。
メンバーは、社員数名に西海市内のALT(外国人英語指導助手)と、
所属や年齢、国籍もさまざまですが、音楽という共通の事柄をきっかけとして出会った仲間と、
インターナショナルな雰囲気の中、楽しみながら練習しています。

“小さな世界企業”私も社員のひとりとして、社会人として、
グローバルに成長していかなければと思います!

関連記事

『平凡な日曜日』 工場長室 人位康弘

こんにちは。 工場長室の人位(ひとい)です。 住まいは佐世保で、毎日高速船で通勤しています。 今日は、ある春の日の日曜日の様子を紹介したいと思います。 朝4:30に愛犬の「アン」に起こされ、散歩へ。 ひっそりしている佐世 …

続きを読む 

『福岡・熊本旅行』 最先端技術開発・工場知能化推進部 岡原拓馬

ご安全に!入社5年目、最先端技術開発・工場知能化推進部の岡原です。私の部署では、環境に優しい省エネ技術の調査、電動船の外販に向けた検討などに取り組んでいます。今回は日常業務を離れて、福岡・熊本旅行の話を紹介します。 最初 …

続きを読む 

『車と肉さえあれば生きていける』 工作部塗装1課 米澤敦史

ご安全に!工作部塗装1課に所属している米澤と申します。 主な業務内容は船の塗装に関する検査、品質管理、改善活動です。 今回は、仕事で疲れた僕の心を癒やしてくれる休日の過ごし方をご紹介したいと思います。 僕を語る上で絶対に …

続きを読む